■HOME  ■お問い合わせ





猫さんといっしょごはん。
猫さんにも、人にもおいしい、手作りごはんのレシピのご紹介です。




野菜のぶた肉巻き







■材料 体重4キロの子の1食分(だいたいの目安です)


ぶた肉(薄切り)・・・・・50g程度(2枚)
かぼちゃ・・・・・・・・5g
いんげん・・・・・・・・5g
赤パプリカ・・・・・・・5g
オクラ・・・・・・・・・5g





■作り方

1.ぶた肉の幅に合わせて、野菜をそれぞれ、切り揃え、かぼちゃ、いんげん、オクラを下茹でする。

2. 広げたぶた肉の端に、かぼちゃ、いんげん、赤パプリカをのせ、しっかりと巻く。

3.2と同様に、オクラをぶた肉で巻く。

4.フライパンに、ぶた肉の巻き終わりの部分を下にしてのせ、転がしながら、全体を焼く。





■栄養ポイント

<ぶた肉>
ぶた肉にはビタミンB1がたっぷり含まれています。
ビタミンB1は、疲労のもととなる乳酸が体内にたまるのを防いでくれるだけでなく、脳の中枢神経や末梢神経の働きにも関与し、神経の疲労をも取り除いてくれるビタミンです。
ビタミンB1は水溶性ですので、「焼く」「炒める」のが、効率よく吸収する料理法です。
成長を促進するビタミンB2や、血行を良くするナイアシンも豊富ですので、子猫さんから老猫さんまで、あらゆるライフステージの子におすすめの食材です。
 
<かぼちゃ>
かぼちゃは抗酸化作用の高いポリフェノールやビタミンCや、血液をさらさらにしてくれるビタミンEが豊富です。
発がん物質の、体外への排出を促す食物繊維も含んでいます。
 
<いんげん>
抗酸化作用を持つサポニンは、脂肪の代謝も促進してくれますので、肥満防止にも期待できます。
豊富に含まれるカリウムが、余分な塩分の排出を助けてくれます。
 
<赤パプリカ>
パプリカはビタミンCが豊富です。
ビタミン Pも豊富に含まれるため、加熱してもビタミンCの損失が少ない食材です。
ビタミンCは、免疫力をアップしたり、ストレスへの抵抗を高める効果が期待できます。
 
<オクラ>
オクラには、ねばねば成分であるガラクタン、ムチン、ペクチン等が含まれています。
これらのねばねば成分は、がん細胞発生の抑制や、胃の粘膜の保護、コレステロール値・血糖値の上昇の抑制や、脂肪の吸収を抑える等、さまざまな効果を発揮してくれます。




■このレシピは「週刊女性」 2018年2月13日号にてご紹介いただきました。



■レシピ集トップへ戻る>