■HOME  ■お問い合わせ



猫さんといっしょごはん。
猫さんにも、人にもおいしい、手作りごはんのレシピのご紹介です。




野菜とサーモンのちらし寿司


野菜とサーモンを使ったちらし寿司です。
猫さんの食欲を刺激するために、ごはんに、焼いたサーモンとちりめんじゃこ、白ごまを混ぜ込みました。
デトックス効果あり、疲労回復効果あり、のメニューです。

ピリリと辛味のきいた、わさび醤油をかけていただければ、ご家族様にもおいしく召し上がっていただけます。








■材料 体重4キロの子の1食分(だいたいの目安です)

お刺身用サーモン・・・・・・・40g
ちりめんじゃこ・・・・・・・・2g
白ごま・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
赤パプリカ・・・・・・・・・・5g
黄パプリカ・・・・・・・・・・5g
きゅうり・・・・・・・・・・・5g
とうもろこし・・・・・・・・・5g
枝豆・・・・・・・・・・・・・5g
オクラ・・・・・・・・・・・・5g
アスパラガス・・・・・・・・・3g
ごはん・・・・・・・・・・・・20g





■作り方

1.サーモンを二等分にし、うち半分を焼いて、食べやすい大きさにほぐし、
   残り半分を、薄切り1枚と、食べやすい大きさのブロック状とに切り分ける。
 
 
2.ごはんに、ほぐしたサーモンと、ちりめんじゃこ、白ごまを混ぜ合わせ、粗熱をとる。
 
 
3.野菜をそれぞれ細かく切り、1でブロック状にしたサーモンを加えて混ぜ合わせる。
 
 
4.2のごはんを、ふんわりと器に敷き詰め、その上に3の具材を盛り付け、
   最後に、薄切りのサーモンを、巻いて中央にのせる。





■栄養ポイント

<サーモン>
サーモンに含まれるアスタキサンチンには、強い抗酸化作用があり、ガンを抑制する働きが認められています。
また、豊富なビタミンB郡が、成長を促進し、疲労回復効果も発揮します。
 
<ちりめんじゃこ>
ちりめんじゃこはカルシウムがたっぷり。
骨や歯の健康を保ってくれるのはもちろん、ストレスを和らげてくれる効果もあります。
カルシウムの吸収を助けてくれるビタミン Dも含むため、効率の良いカルシウム源といえます。
 
<赤パプリカ>
赤パプリカの赤い色素、カプサイシンは、新陳代謝を活発にするため、デトックス効果が期待できます。
 
 <黄パプリカ>
ビタミンCが豊富な黄パプリカは、老化防止に一役買ってくれます。
 
 <きゅうり>
きゅうりは、皮膚や粘膜を健康に保つために有効なβカロテンの他、余分な塩分を排泄してくれるカリウムが豊富です。
 
 
<とうもろこし>
炭水化物が主というイメージのあるとうもろこしですが、ビタミンやミネラルをバランスよく含み、食物繊維も豊富な食材です。
また、必須脂肪酸であるリノール酸も含んでいます。
 
<枝豆>
枝豆には、糖質をエネルギーに変換してくれるビタミンB1や、疲労物質の蓄積を防ぐオルニチンが含まれています。
 
<オクラ>
オクラのぬめりを作るペクチンには、整腸作用があるため、便秘の予防だけでなく、大腸ガンの予防にも効果があるとされています。
 
<アスパラガス>
アスパラガスに含まれるアスパラギン酸は免疫力を高めてくれ、また、ルチンには、血管を丈夫にしてくれる働きがあります。




■このレシピは「週刊女性」 2018年2月13日号にてご紹介いただきました。



■レシピ集トップへ戻る>