猫屋敷

キャットシッターを依頼することに不安を感じておられる方へ

ホーム >キャットシッター>よくあるご質問

キャットシッター  よくあるご質問

キャットシッター

これまでにいただいた質問に対するご返答をまとめています。
猫さんのお留守番についてのご心配、 キャットシッター猫屋敷をご利用いただくにあたっての疑問やご不安を、少しでも解決していただければ、さいわいです。


キャットシッターって何?

ご出張やご旅行など、泊まりがけでお家を留守になさる際、ご自宅にお邪魔して、お留守番している猫さんが、少しでも楽しく、より快適にお留守番できるよう、お世話をさせていただきます。

キャットシッターをひとことで言うなら、ベビーシッターの猫版、と表現するのが、いちばんわかりやすいと思っています。



キャットシッターって、具体的には何をするの?

ご出張やご旅行など、泊まりがけでお出かけになる際、お留守のご自宅にお邪魔して、お留守番している猫さんのお世話をさせていただきます。
猫さんにとっては、普段と変わらない環境でのお留守番がいちばんストレスのない方法だと考えます。 慣れ親しんだお家、大好きなお部屋のお気に入りの場所でのお留守番が、より快適なものとなるよう、心を配っています。

主な仕事内容は
  • 新しいごはんの準備
  • 新鮮なお水の準備
  • トイレのお掃除
  • 吐き戻しの有無と、その内容物の確認。吐き戻しがあった場合の清掃
  • ストレス解消のための遊び
  • 代謝アップ、毛玉防止のためのコーミング
  • スキンシップ
  • 健康チェック
などです。


猫さんそれぞれの個性を大切に、精神面のケアにも心を配ります。
トイレのお掃除、ごはん、お水の準備だけでなく、遊びが好きな猫さんなら、猫さんの大好きなおもちゃで真剣に遊び、 コーミングが好きな猫さんなら、念入りにコーミングをし、スキンシップが必要な猫さんなら、十分なスキンシップを行うなど、 猫さんそれぞれの個性、要望に合わせたお世話をし、お留守番中の猫さんのストレスや寂しさが、少しでも軽減できるよう、心を尽くしています。
10猫さんいれば、10の個性。
猫さんに無理を強いることなく、猫さんの個性を大切にすることを、何よりも大切にしています。

猫と暮らしているからこそ、わかること
猫さんのしぐさ、基本的な行動、目の輝き、歩き方、排泄物の様子、吐き戻しの有無と、その内容物など、猫と暮らしているからこそわかる視点から、猫さんの健康状態を総合的にチェックします。 万が一、猫さんの健康状態に異常が感じられる場合には、かかりつけの獣医師さんに連絡をとり、必要がある場合には病院へ行き、診断を仰ぎます。
※病院への交通費、病院への診察代は、後日、別途ご請求させていただきますことをご了承くださいませ。

猫さんのお留守番の様子をご報告致します。
猫さんのお留守番の様子を1回ごとにレポートにまとめてご報告させていただいております。 レポートの他、その日のうちにご連絡をご希望の場合には、その旨お申し付けください。簡単ではございますが、メールでのご報告も承っております。



ホテルや病院に預ける方法もあるけれど、シッターに来てもらうメリットは何?

猫さんは、自分のテリトリーをとても大切にし、環境の変化を好まない動物です。ホテルや病院に預けられ、ただただケージの中にうずくまり、ごはんを食べることもなく、 おしっこさえも我慢してしまう猫さんは、決して少なくありません。猫さんにとっては、住み慣れた環境でのお留守番が、いちばん負担のないお留守番の方法だと考えます。

実際にご利用いただいているお客様の中には、ホテルに預けた際、猫さんの具合が悪くなり、ぐったりして帰ってきて、 とてもかわいそうだったという経験をお持ちの方も多く、お家でお留守番してもらう方法を選んでよかったというお声を頂戴しています。



1日に1回の訪問で大丈夫か心配。1日に2回依頼することはできる?

慣れ親しんだ環境でなら、猫さんは、とても立派にお留守番してくれるものです。1日に1回お邪魔させていただき、トイレを清潔に整え、新しいごはんとお水を準備し、お留守番中のストレスや寂しさを、少しでも軽減するために、遊びやコーミング、スキンシップを行わせていただくことで、より快適なお留守番のお手伝いができるものと思っております。
しかし、どうしてもご心配な場合や、投薬が必要な場合、あるいは、用意したごはんを一気に食べてしまい、それをすぐに吐き戻してしまう猫さんの場合等、1日に1回の訪問だけでは不安で、1日に2回の訪問をご希望の場合には、2回の訪問を承らせていただきます。

※大変申し訳ないのですが、その際、料金が2回分になりますことをご了承くださいますよう、お願い申し上げます。



1日おき、あるいは、2日おきに依頼したいのだけれど…。

ご依頼日以外の日に、猫さんのごはんやお水を準備、トイレの掃除、健康状態のチェックをしてくださる方の訪問がある場合は、1日おき、あるいは2日おきでのご依頼を承らせていただきます。

しかし、1日、2日…と、どなたも訪問せず、その間、誰も猫さんの様子を確認できないというケースのご依頼はお断り致しております。

1日に一度はトイレを清潔に整え、その日に準備した新しいごはんを食べてもらい、新鮮なお水を飲んでもらうことができて、 なおかつ、人と遊ぶなど、人とのコミュニケーションをはかれる状況であることが、猫さんにとって、負担の少ないお留守番だと考えております。 また、万が一、猫さんが体調を崩してしまった場合には、なるべく早い段階での発見、治療の開始が重要だと考えております。

これらの理由から、1日おき、または2日おきに、というご依頼は承っておりません。
大変申し訳ございませんが、ご了承くださいませ。



対応エリアは決まっているの?

仙台市内、及び、多賀城市・塩釜市・名取市の一部にお住まいの猫さんのお世話を承ります。

※大変申し訳ないのですが、地域によってはお受けできない場合もございます。ご了承くださいますようお願い申し上げます。



事前に、打ち合わせはできる?

もちろんです。

猫さんが、なるべく普段と変わりなく、少しでも快適にお留守番してくれるようにするため、実際のご依頼日の前にお邪魔させていただき、猫さんの普段の生活の様子をうかがわせていただきます。
ごはんのあげ方、トイレ掃除の方法、猫さんが好きな場所、好きな遊び、嫌いな事や物などをおしらせください。



猫が一匹だけでお留守番できるのか心配…。

大切な猫さんをおいてお出かけになり、お留守番してもらうことへのご不安、ご心配がおありになることは、とてもよくわかります。
猫さんと、長い時間離れて暮らす環境にない場合、猫さんが、長い時間をひとりで過ごすのがはじめて、ということであれば、そのご心配は尚の事大きいものであることは当然のことです。

でもどうか、思い切って、猫さんにお留守番してくれるよう、お願いしてください。
猫さんはもともと自立した動物ですので、お留守番という役目を立派に果たしてくれるはずです。

実際、事前打ち合わせの際に「とても甘えん坊で…」「寂しがりやで…」と紹介していただいた猫さんも、甘えん坊さんなりに、また、寂しがりやさんなりに、素晴らしいお留守番ぶりを見せてくれます。

甘えん坊さんには甘えん坊猫さんへの対応を、寂しがりやの猫さんには、寂しんぼさんへの対応を心がけておりますので、どうかご安心いただきたいと思っております。

お出かけになりたいのに「この子がいるから出掛けられない」という想いは、知らず知らずストレスになりかねず、それは猫さんにも伝わってしまうでしょう。 そのような状態での毎日は、決して、良い状態での暮らしだとは思いません。
ですから、むしろ、思い切ってお出掛けになり、リフレッシュしていただいて、新たに猫さんとの日々に向き合っていただくことをおすすめ致します。

猫さんに会えない時間は、猫さんへの愛情を再確認し、さらに強くて深い愛情を生み出すきっかけになるものであり、それは、猫さんにも同様のことが言えるものだと感じています。 大好きなパートナーさんと会えない時間を過ごした後の猫さんは、より一層、深い愛情を示してくれるものです。

また、お留守番することができた、という事実は、猫さんにとって大きな自信となり、精神的に、より大きく成長させてくれているとも感じています。

「あなたは立派にお留守番できると信じているから、安心して出掛けてくるわね」「あなたが立派にお留守番してくれていることがわかっているから、安心して出掛けることができましたよ。ありがとう」
こんな言葉をかけながら、どうか、猫さんを信頼してあげてください。猫さんへの深い信頼が伝われば、猫さんは、立派にその信頼にこたえてくれるはずです。




ページのトップへ戻る